アイランドタワークリニックの植毛

アイランドタワークリニックのカウンセリングから治療までの流れ

アイランドタワークリニック公式サイト
アイランドタワークリニック公式サイト

植毛国内トップシェア!アイランドタワークリニックの無料カウンセリングから治療までの流れをご紹介します。

実際にカウンセリングを受け、植毛に関する疑問なども色々伺ってきたので是非参考にして下さい。

カウンセリングは完全予約制なので、まずは公式サイトからカウンセリング予約を行うようにしましょう。

アイランドタワークリニックのカウンセリング予約はこちら

カウンセリングの流れ

1.来院~受付~問診表の記入
アイランドタワークリニックエントランス
エントランス

今回お話を伺った東京新宿本院は、地下鉄丸の内線西新宿駅の地下から直通のアイランドタワー5Fです。徒歩2分程度。JR新宿駅の西口からも15分程度なので、十分歩ける距離。

たくさんのオフィスが入った大勢の人が利用するビジネスビルなので、薄毛治療のクリニックに来院したとは思われずに病院に入れるのもGOODですね。薄毛治療のクリニックしかないようなビルだと、そのビルに入るイコール薄毛治療に来たみたいに思われそうでちょっと気まずい気持ちになりますけど、そういう心配は一切無用です。

綺麗なエントランスで受付を済ませ、待合室へ移動します。受付の方は女性でした。

待合室で問診表を記入。他の患者さんと顔を合わせない作りになっているので人目を避けたい人も安心です。

2.写真撮影

頭部の写真を見ながらカウンセリングを行うため、カウンセリング前に写真を撮影します。

3.カウンセリング開始

カウンセリング開始。

撮影した写真、問診表を見ながら薄毛の悩みや、希望の頭髪状況などをヒアリングしてくれます。一通りヒアリングが終わると、独自の資料や映像を見ながらAGAや植毛の説明をしてくれます。

4.無料で血液検査

施術する人は安全に施術を受けられるように事前に血液検査を受けます。血液検査は無料です。

5.カウンセリング終了

トータルタイムは大体90分程度です。

植毛イメージ、必要グラフト数など、植毛治療ならではの説明や打ち合わせが多くなるので、投薬メインのAGA病院よりは比較的時間がかかります。

カウンセリング後の流れ

アイランドタワークリニックオペ室
植毛手術室

植毛治療を受けることにした場合、可能であればカウンセリング時にオペの日程が決定します。日程調整が必要な場合は後日でもOK。

オペ当日に執刀医の診察が必ずあり、デザインを確認し、最終的なグラフト数が決定します。

植毛手術当日の流れ

※平均的な例として。

  1. 10時に来院
  2. 医師の診察:1時間程度
  3. 採取:1時間半程度
  4. 穴開け:1時間程度
  5. 植毛:1時間程度

途中休憩などもはさむので大体16時頃終了。

アイランドタワークリニックの詳細はこちら

植毛Q&A

カウンセリングの際に聞いた、植毛に関する疑問点をまとめてみました!

植毛はどんな薄毛でも改善できますか?

薄毛部分の面積が大きく、移植できる既存の毛が少ない場合は、見た目的に薄毛が改善されるほどの移植ができない場合があります。

植毛は既存の毛を薄毛に見えないように再配置する治療なので総数は変わりません。残っている髪で薄毛部分が隠れるかどうかが重要です。

植毛と薬によるAGA治療の違いは?

植毛はないところに発毛させる治療ではありません。残っている髪をない部分へ移植する治療です。髪の毛が残っていれば誰でも受けることができます。

それに対し、薬は毛髪の成長や発毛を促す治療です。人によって効果の出方が異なり、薄毛が改善しない場合もあります。

また、植毛は施術費用だけですが、薬は継続する必要があるので毎月のランニングコストがかかります。

※AGAではない薄毛の場合やこれまでの病歴、頭皮の状態によっては植毛、薬共に治療が難しい場合もあります。

植毛はランニングコストがかからないんですか?

植毛は最初の施術代のみでランニングコストはかかりません。植毛した髪はAGAの影響を受けずに生え続けるので、薬を服用する必要がないからです。

薬を併用しなければ薄毛が進行すると聞いたことがありますけど…。

植毛以外のもともとの生えている髪はAGAの影響を受けるので次第に抜けていく可能性があります。

周囲の髪が減ることで再び薄毛に見えてしまう可能性があるので、薬を併用して周囲の毛が抜けるのを防ぐ場合があります。

しかし、全員がそうする必要はありません。薄毛や植毛の状態によっては、周囲の髪が抜けても薄毛に見えない状態をキープすることは可能です。例えば、前頭部に植毛する場合、生え際ラインだけでなく生えている中の部分にまで植毛することで、周囲の髪が減ったとしても、前から見た印象として薄毛が感じにくくなるようデザインする事も可能です。

当院では、年数が経っても薄毛に見えないようなデザインを考えて植毛します。結果的に、実際に薬を飲まずに薄毛を解消した状態をキープされている患者さんも多いです。

植毛は痛いですか?

注射による麻酔と、飲み薬や点滴による麻酔を使うので、痛みはほとんどありません。まどろむ感じで寝てしまう方がほとんどです。

採取箇所から再び毛は生えてきますか?

組織ごと採取するので生えなくなります。

採取箇所の毛が薄くなってしまうわけですけど、一箇所が不自然に薄くなったりすることがないよう、ブロックごとに分けて間引くという感じで均等にまんべんなく自然な形で採取します。経験豊かな医師が不自然にならないようにしっかりと判断しますのでご安心ください。

移植する穴を開けるのにメスを使わない理由は?

当院はメスを使わず独自方法で穴を開けます。穴を開ける際に中の脂肪を吸引するので、中に空洞ができて、移植したグラフトがしっかりおさまりやすいというメリットがあります。その穴の角度を調整することで、既存の髪の毛同様の毛の流れを作ることができ、自然な仕上がりになります。

一時的脱毛って絶対ありますか?

絶対ではありません。中には植毛後も抜けることなくそのまま生え続ける髪の毛もあります。

しかしながら、ほとんどの方が経験します。植毛後、1ヶ月~3ヶ月くらいで一度抜け、そこから休止期に入り、ヘアサイクルが復活します。おおよそ半年から1年くらいで普通の髪に生え揃います。

女性の薄毛に植毛は効果的ですか?

女性の薄毛の場合は、男性のAGAとはまた違いますので慎重な対応が必要です。これまでも多くの症例を経験しておりますので、まずはご相談ください。

植毛する人の年齢層はどれくらいですか?

30代が非常に多いです。人生で一番髪が必要な時期を、植毛で薄毛を解消して楽しもうという方が多いですね。

アイランドタワークリニックの詳細はこちら